キヤノン、1D X II が SanDisk CFastカードで不具合


キヤノンのサポートページより

キヤノンは、1D X Mark II と SanDisk CFastカードとの組み合せで、カメラの電源がオフになる直前のデータ容量約16MB分の画像が異常となる現象を告知。7月上旬に、本現象を回避するためのファームウエアのダウンロードサービスを開始する予定。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  

このページの先頭へ

Top