キヤノン製人工衛星開発に 5D の技術活用

エキサイトニュース の記事より

キヤノン電子が開発中の人工衛星には、EOS 5D の技術を生かした撮影装置を搭載。地上500キロからの撮影で、自動車や建物の数や大きさをはっきり判別可能。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

  

このページの先頭へ

Top